検索

企業で撮影する時に思うこと

現像しながら考えていました…

どんな経歴の持ち主が、ここまで来て写真を撮っているのかをもっときちんと伝わっていて欲しいと思いました。

現場で撮影した写真をその場でお見せすると「やっぱりプロは違いますね」などと言われますが、僕の場合プロとかアマとかそんな次元じゃない。

今回撮影する写真の使用目的やコンセプトなど作品性について伝えるのことはもちろん大切ですが、どんな経歴を持っているフォトグラファーが来て撮影するのかを、企業の窓口となる人だけではなく一番端の社員の人にまでもっと伝わっていれば、ポートレート撮影に対する社員の人達のモチベーションや期待感なども今よりもよりポジティブだろうと。

今回も何のためにポートレートを撮られているのかすら知らない方々がいらっしゃいました。

せっかくの企画、せっかくのご縁、せっかくの貴重な時間の共有なのに… もったいない。

そんなことを考えながら今夜も現像作業を進めていますが、写真の出来は今回もカッコいいです!




 © Photographer MAL 1990-2021 by Marumoto Yusuke

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

当サイトの内容、テキスト、写真等のコピー・無断転載・無断使用・SNSでのシェア等を固く禁じます。

このサイトに掲載されている作品や写真はフォトグラファーMALのWorksとしてご紹介しています。

掲載につき何か不都合がございましたら削除・変更いたしますので、その際は誠に恐れ入りますが「Contact」 からご連絡頂きますようお願い申し上げます。