Chapter1:自己承認のための外在化

当時は意識できていないところで始めた、自己承認のために写真で表現する心の外在化。素直に感情を表すことをしなかった子ども時代を過ごし、集団や人とのコミュニケーションが苦手だった僕が社会とバランスをとることができたのは、写真という表現方法と出会ったからだと感じています。写真を通して自分の心を外在化したものを眺めながら自分と対話をし、気づき、知り、受け入れ、自己の存在認知が意識的に明確となり、またその写真が他者にも認められ多くのストロークを得ることで、人間形成にもポジティブな影響があったと、結果的に僕はそう捉えています。

 © Photographer MAL 1990-2021 by Marumoto Yusuke

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

当サイトの内容、テキスト、写真等のコピー・無断転載・無断使用・SNSでのシェア等を固く禁じます。

このサイトに掲載されている作品や写真はフォトグラファーMALのWorksとしてご紹介しています。

掲載につき何か不都合がございましたら削除・変更いたしますので、その際は誠に恐れ入りますが「Contact」 からご連絡頂きますようお願い申し上げます。